〒689-5665 鳥取県日野郡日南町下石見1829-103「日野川の森林(もり)木材団地」TEL:0859-83-612

  • Home
  • オロチブログ

日南小学校 森林学習(18.12.10)

 

11月30日(金) 森林学習のため日南小学校 5年生24名の生徒さんがお越しくださいました。

 

 

原木の説明、製造工程、森づくりサイクルの仕組み等の説明に耳を傾けながら見学をされていました。

 

時折、質問が飛び交い興味を持ってきてくださっていることに嬉しく感じました。

 

工場生産の仕組みや生産活動における地域や人とのつながりを知り得たことを今後に活かし、

これをきっかけに森林やLVLについてさらに興味を持っていただけると幸いに存じます。

林業まつり

 10月27日(土)に林業祭りが開催されました。

日南町のイベントで日南ふるさとまつり&にちなん食のバザールが同日開催され賑やかな1日となりました。

弊社からは文化センター視聴覚室にて製品の展示や林業への理解を深めるためパネル展示、

役場庁舎前駐車場では木工体験コーナーで日南町公式キャラクター”オッサンショウウオ”のコースター作り体験を行い、

楽しいひと時をご提供できたのではと感じております。

展示コーナーでは来られた方より色々な質問や要望などのご意見をお伺いしました。

色々なご要望は今後の企業活動や改善に役立ていきたいと考えております。

 

役場庁舎前駐車場では木工体験ブースではコースターにオッサンショウウオの焼き印を押して

オッサンショウウオコースターを作ってもらいました。焼き印が熱いので火傷などしないよう、

小さいお子様はスタッフと一緒に作りました。

焼き印をした後はサンドペーパーで磨いて出来上がりです!

 

隣のブースでは日南町役場の方がお箸作り体験をされていました。

自分の手に合った長さにお箸を切る。→お箸の4面をカンナで削る→表面をサンドペーパーで削る→

長い期間使用できるよう、こめ油でお箸の全面をコーティングする。

といった手順で製作されていました。

説明を受けながら親子仲良く、楽しそうに木工体験をされていました。

 

 

日南町森林組合主催でグラップル選手権、伐木チャンピオンシップが開催されました。

その他にも小さいお子様がグラップルの乗車体験をされていました。

おじいさんに乗せてもらっているようですね!微笑ましい光景で、心も温もりました。

 

 

このイベントにはミス日本みどりの女神の竹川 智世さんが来られ、競技に参加されていました。

 

グラップル選手権では1分30秒以内に丸太を6段早く積み上げれるかを競いあいます。

協議内容も段々に難しくなってきているようで、斜めに切られた丸太などがあり皆さん試行錯誤しながら積み上げておられました。

 

なんと!6段積み上げた方がお一人いらっしゃいました!会場内も一段と盛り上がり、一体感を味わうことが出来ました。

 

伐木チャンピオンシップでは、チェーンソーを使って2種目で競技を行っていました。

伐木チャンピオンシップは世界大会も開催されているそうです! 

 

競技に使用する原木は、直径36cmと14cm 2種類のものを弊社で製造ました。

木の皮を剥いたものをセットし、直径を指定されたサイズに桂剥きにしました。

丸太を紐で結えてクレーンで運ぶところです。

桂剥きにする作業、紐で結える作業、クレーンの操縦作業、丸太をトラックに乗せる作業、全てにおいて十分すぎるほど

安全確認しながら行っていました。皆さん、さすがプロですね!

 

。.☆○。。○ 紅葉 ○。.。○★.。.。

朝夕の気温が下がり、日南町では紅葉の見ごろを迎えております。

石霞渓の紅葉や、旧 町立日野上小学校にある銀杏のライトアップは皆様見られましたでしょうか?

石霞渓は、山肌にせり出している巨岩が特徴で、この岩と紅葉、渓流の自然の構図が絶妙な景色を作り出しており、

個人的には心が落ち着く場所のひとつであるとともに、秋だけではなく冬の雪景色も情緒溢れる素敵な場所と感じております。

一方、日野上小学校の銀杏は樹齢100年を超えており、とても大きく見応えがあります。

まだご覧になっていない方は是非お越しくださいませ!

下記の写真は紅葉を探しにお隣の島根県へ足を運んでみた時の写真です。

現在、日本での最初期の本格的アーチダムとして土木遺産に認定された三成ダムです。

2週間前に撮った写真ですが、草木が色づき始めていました。

三成 ダムを管理している方がご親切にダムカードをくださいました!

 

 

庭の草花も色づき、これから冬が到来することを身をもって感じております。

そして、あったかいお鍋がおいしい季節となりました。

日南町で捕れたイノシシのお肉を使用した牡丹鍋もおいしいですよ。

また、日南町のふるさと日南邑ではイノシシ肉の焼き肉定食やカレー、シカ肉の竜田揚げや

一口フライなどジビエ料理を召し上がることができます!

 少し気が早いですが、これから到来する冬をそれぞれの楽しみ方でお過ごしください!

 

 

木製路面排水溝販売します(18.10.23)

 

 

木製路面排水溝販売します!

専用のゴム板を木材(LVL)で挟みボルトで固定したものを

道路に埋設するだけで止水と排水が容易にでき、路面を保護します。

 

3~4メートル 1基  オープン価格

 

お求めやすい価格となっております!

お問い合わせについては下記までお電話ください!

株式会社オロチ

電話番号 0859-83-6123

製品工事完成後の様子も載せておりますので、

下記のお写真をご参考にしてください。

 

木製路面排水溝 製品

 

 

 

 

 

 

工事完成後の様子です!

 

 

 

 

株式会社オロチ 竣工10周年記念植樹祭(18.10.15)ブログ

  株式会社オロチ 竣工10周年記念植樹祭を行いました。

 外は秋空高く晴れ渡り、清々しい朝を迎え、職員も全員出勤し、幸先の良い再スタートとなりました。

 日南町長 増原 聡 様よりご挨拶をいただきました。

 また、この度は日南町役場様、日南町森林組合様等々、多方面にわたりご協力いただきましたこと、

合わせてお礼を申し上げます。

町有林 日南町湯河  出立山に到着!

大建工業株式会社 福知部長様、国土防災技術株式会社 田中部長様 より

植樹の方法についてご説明いただきました。

根が出ないようにしっかりと穴を掘るよう、また、植え付け時に枝を折らない等のお話を伺いました。

皆さん真剣な面持ちでお話を聞いています。

カラマツの苗木を植える穴を鍬( くわ )で掘っているところです。

カラマツの苗を植えているところです。

最後にカラマツの苗の周辺を足を使い土を固めます。

  今回、町有林1.3haの皆伐地の内0.3haを再造林。 カラマツの苗木 750本を植樹しました。

 カラマツとは、火山性土壌を好むが適応力がありますが、土質を選ばず寒さに強く寒冷地でも育成が可能です。

 杉や桧と比べ成長も早く、木の高さは30メートルほどになるようで短期間での用材の収穫と資本回収が可能です。

 一致団結で植樹できたことを嬉しく感じつつ、木材を扱う企業として地球環境にやさしく、森林を守り育む活動の一環としての記念植樹が滞りなく終わりました。

 この度は、弊社の国産材木材チップを利用した土壌改良材DWファイバーを生産されている大建工業株式会社様や国土防災技術株式会社様がお越しになりました。今後、DWファイバーの実証実験が行われる予定です。

 植樹した苗木の成長を楽しみに、成長の様子を随時ブログUPできたらと思っています。